当サイトは、三大ED治療薬の一つに数えられるレビトラについて各方面から調査した情報を掲載しております。実際にレビトラを服用した勃起不全患者の体験談や、他の治療薬との比較などをご紹介しておりますので参考にしてみてください。

レビトラのアレルギーについて

レビトラとは勃起不全を改善し、男性機能を高めるED治療薬のことなのですが、使用すると副作用が起きる場合もあるので事前にしっかり確認しておきましょう。
まずレビトラの副作用としては顔のほてりと目の充血が主に挙げられます。
これは服用者のほとんどに現れる症状なのであまり気にする心配はありません。
他にも動悸や頭痛などといった症状が出てくる場合があるのですが、これらの症状はレビトラの効果が切れることで治まっていくものなので特に問題はないでしょう。
しかし、症状が重い場合やなかなか治まらない場合、医療機関で相談することが大切です。
ちなみに、グレープフルーツには薬の血中濃度を上昇させるという作用があるため、レビトラの服用時には食べてはいけないということです。
グレープフルーツを食べると重篤な副作用を引き起こす可能性もあるので注意しましょう。
また、レビトラにはED治療に有効な成分が配合されているのですが、人によってはこの成分に対して薬剤アレルギーが起きる場合もあります。
そして、アレルギー反応が出てしまった場合、副作用の危険性から服用することはできなくなります。
もちろんこの薬を利用してアレルギー反応が出たからといって、全ての薬を服用できないというわけではありませんし、別の薬を使ってEDの改善を目指していけば良いでしょう。
EDを治療したい場合には、いろいろな薬剤を試してみる必要があるため、効果が出るかどうかも大切なのですが、副作用が出ないかどうかもしっかり確認するべきなのです。
また、医者の診察を受けて薬剤を処方してもらう場合、ほとんどのクリニックで1錠から処方を受けることができるでしょう。
まずは1錠で様子を見るのがオススメです。